カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 
HOME > 海外アーティスト > シェルリ・コック
シェリル・コック(Sheryl Koch)プロフィール  
シェリル・コック Sheryl Kochは、1980年からカレイドスコープ・ルネッサンスを担ってきた一員であり、ブリュースターソサエティー発足当時からの会員です。
彼女のめざしているのは、できるだけ上質な材料を使い、外側も、内側の視覚映像もともに美しい万華鏡を作ることです。
また、誰もが楽しめるよう、手ごろな価格で提供することに努めています。

最初は、母親のジャニス・チェスニックと共に、家族のビジネスとして万華鏡を造っていましたが、後に独立し、ワシントン州の自分の工房での製作を続けていました。
昨年、同じく万華鏡作家であるスコット・コールと結婚し、ノースキャロライナ州で新たなスタートを切ったところです。

シェリルの万華鏡で有名なのは、ボディーの先端で回転する2枚のホイールを持つ万華鏡です。
これらのホイールには、ガラスの宝石、めのう、ガラスビーズ、フューズドガラスなどが使われます。ホイールを組み合わせることで、魅力的な視覚イメージが際限なく生み出されます。
映像は、表面反射鏡によって映し出され、光学レンズを使って、その質が高められます。

万華鏡はひとつずつ、アーティストによるサインが入っており、製作年度も記されています。シェリル・コックの作品はユニークで、コレクションにぴったりです。

シェリルは25年間万華鏡を製作してきました。
「仕事をしながら、こんなにいろいろときれいな場所に移り住むことができるのは、恵まれていると思います。」シェリルは言います。 「私の作品がたくさんの人々に微笑をもたらすことが、とても嬉しいです。これ以上の仕事はありません。」
シェリル・コック

商品一覧

該当商品はありません